施術を受ける前に把握しておこう!背中脱毛の基礎知識

senakajyosi
脱毛サロンや医療クリニックで脱毛の施術を受ける時は暖かい季節に露出する事が多い腕や脚の毛を処理する人が多いです。
それで脱毛サロンや医療クリニックでは腕や脚の施術が人気コースと位置付けられていて定期的に割引になっている事もあります。

しかし濃い毛が生えている事はあまりありませんが、産毛が生えていて意外と目立つのが背中で最近では背中脱毛の需要も高まってきています。
海水浴やプールに行く時に背中の毛を処理していないと目立ってしまうので脱毛サロンや医療クリニックで背中脱毛の施術を受けた方がいいです。

そこで背中脱毛の基礎知識について見ていく事にしましょう。

・背中脱毛のメリット

背中は自分の手で届かない部位なので自己処理をするのはなかなか難しいです。
それで背中脱毛の施術を受けると再び生えてくる事が減るので自己処理の必要が少なくなります。
背中の毛の自己処理は難しいのでする必要がなくなるのは大きなメリットになります。

背中に汗腺が多いので他の部位より汗をかく事が多いです。
それで産毛が生えていると毛穴が開いてしまうので皮脂や汚れが詰まってしまい炎症を起こしてしまいます。
ニキビや湿疹などが出てしまう事もあるので大きな悩みになってしまいます。

しかし背中脱毛の施術を受ければ産毛を綺麗に処理する事が出来るので毛穴が引き締まります。
それで汗をかいた時に毛穴が詰まる事がなくなるのでニキビや湿疹が出てしまうのを予防する事が出来ます。

・背中脱毛のデメリット

背中脱毛をするとメリットになる点が目立ちますが、デメリットになってしまう点もあるので施術を受ける前にしっかり把握しておく必要があります。
背中は他の部位に比べて範囲が広くてしかも生えているのが産毛なので脱毛完了までの時間がかかってしまいます。
光やレーザーを照射した時に産毛は脱毛効果が出るのに時間がかかるので短期間で脱毛するのは難しいです。

背中は産毛が生えている事が多いので他の部位に比べて光やレーザーを照射する回数が多くなってしまいます。
それで肌に刺激を与えてしまう可能性があるので背中が乾燥しやすくなってしまう事があります。

特に肌が乾燥しやすい体質の人は背中脱毛の施術を受けた後に酷くなる可能性もあるので保湿ケアを欠かさずに行うようにしましょう。

・背中脱毛の施術回数

背中脱毛の施術は脱毛サロンと医療クリニックで受ける事が出来ます。
しかし施術方式が異なってくるので脱毛サロンと医療クリニックでは施術回数が異なってきてしまいます。

脱毛サロンは光脱毛を採用しているので低出力の光を照射していきます。
それで施術回数は効果を実感する事が出来るまで約6回になります。
また約12回で自己処理が楽になり約18回で自己処理の必要がなくなります。

医療クリニックはレーザー脱毛を採用しているので出力が強めのレーザーを照射していきます。
それで施術回数は効果を実感する事が出来るまで約4回になります。
また約7回で自己処理が楽になり約10回で自己処理の必要がなくなります。

医療クリニックの方が脱毛サロンより施術回数が少なくなるので早く脱毛したい人は医療クリニックで施術を受けるのが適しています。

・背中脱毛の施術を受けた後の注意点

背中脱毛の施術を受けた後は肌が敏感になっているので刺激を与えない事が大切になってきます。
まず入浴はお風呂ではなくシャワーで済ませる必要があります。
それで背中を洗う時もナイロンタオルなどで強く洗うのは禁止で柔らかいタオルで優しく洗う必要があります。
次に背中は汗をかきやすい部位なので運動をしたりサウナに入ったりするなど大量の汗をかく行為をする事が控える必要があります。
運動をしたりサウナに入ったりするのはある程度期間が経過して肌の症状が落ち着いてからにしましょう。

関連記事:全身脱毛は回数制と月額制のどちらが良いのか